■ビストロ 庵GuRi(あぐり)中目黒店は、作っているのを見ながら食べられる鉄板料理や毎日仕入れる新鮮な刺身など、その他イタリアン、中華の日替りメニューもいっぱい。全国の地酒も豊富に揃っていて、内装も打ちっぱなしの天井にウッディな感じが開放的で温かい雰囲気をかもし出している。値段もリーズナブルでOLなど女性に大人気!
■庵GuRi(あぐり)5566は、国産の食材が見直される今、日本国中の「安全で美味しいものを出来るだけだけ安く」食べていただけるよう、頑張っていきます。現在は、ほぼ全店で、岩手県の佐助豚、鴨、岩手三陸野田湾の帆立貝、熊本の馬肉etc。産地直送の厳選食材を扱っています。
■AGURI(あぐり)GOOD MOON(グッドムーン)は、和み系カフェの様なスタイリッシュな外観」に歩く人々が立ち止まる。そんな店に一歩踏み入れればやわらかな光に包まれた和みの空間に時間を忘れてしまいそうだ。しっかりと素材を活かした料理は和を中心にした創作系。一品一品から料理人の丁寧な心使いが伝わってきそうなそんな料理達だ。地酒や焼酎も厳選されたものが数多く並び妥協を許さないこだわりがここにもうかがえる。
■しゃぶや 久吉 中目黒は、庵GuRiの待望の新業態。代表がこだわり抜いた食材を全国から仕入れ、鍋料理として提供します。
千興ファームの馬肉を使った「馬しゃぶ」、佐助三元豚を使った「豚しゃぶ」、アマタケ岩手鴨を使った「鴨すき」貴重で厳選された食材と料理です。
■ラーメン居酒屋 久慈清商店 中目黒は、昭和30年代を思わせる店構えで、どこか懐かしい鶏ガラスープの「ら~めん」と「餃子」です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木村拓也の話


今ジャイアンツ


彼は僕の二年後輩で日ハムにキャッチャーで入りました


ただ僕から見ても多分成功しないだろうねっと正直思ってました


案の定四年で首でもその時広島カープが拾ってくれたのです

それから彼は凄い努力をしたんだと思います


と言うのも広島カープの二軍て当時阿保みたいに練習してたんです
普通二軍でも公式戦の後は真っすぐ帰り次の試合に備えるのですが広島だけ

皆残って練習しだすんです(?_?)


普通他はやってません


その練習で頑張って二年後ぐらいから一軍にちらほらと四年後ぐらいにはレギュラーを取ってました。


努力に勝る天才はいない

雅にこのこのことだと思います。


僕の持論では野球は技術職です。とくにピッチャーは野手場合は足が遅くては無理かもしれませんが

木村拓也のようにあきらめなければ明るい未来在るかも


あくまでプロに行けるだけの実力があっての事ですが

これも僕の持論ですが
スポーツをする者として
握力大事です。

辞めてからきずいたのですがプロに入り二年目に
カーブが曲がらなくなり
悩みました
結果論で言うとバットを握らなくなって握力が二十ぐらい落ちていたんです
当時はなんで落ちたか気付きませんでした

さっきの話じゃありませんがその時理由云々じゃなく握力を強くする努力をしていればもっと違う結果になっていたんだと思います


もしこのblog見て野球の悩み事例えば息子がみたいな方は僕のくだらない持論
知識なんかは何時でも助言させて頂きます





コメントお願いします

f^_^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ええ話じゃ!
飛ばすと、ネタがなくなるぞ。
2008/07/14(月) 17:12 | URL | ハマナカヤスヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agurimeguri.blog119.fc2.com/tb.php/251-ef30bf15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。