■ビストロ 庵GuRi(あぐり)中目黒店は、作っているのを見ながら食べられる鉄板料理や毎日仕入れる新鮮な刺身など、その他イタリアン、中華の日替りメニューもいっぱい。全国の地酒も豊富に揃っていて、内装も打ちっぱなしの天井にウッディな感じが開放的で温かい雰囲気をかもし出している。値段もリーズナブルでOLなど女性に大人気!
■庵GuRi(あぐり)5566は、国産の食材が見直される今、日本国中の「安全で美味しいものを出来るだけだけ安く」食べていただけるよう、頑張っていきます。現在は、ほぼ全店で、岩手県の佐助豚、鴨、岩手三陸野田湾の帆立貝、熊本の馬肉etc。産地直送の厳選食材を扱っています。
■AGURI(あぐり)GOOD MOON(グッドムーン)は、和み系カフェの様なスタイリッシュな外観」に歩く人々が立ち止まる。そんな店に一歩踏み入れればやわらかな光に包まれた和みの空間に時間を忘れてしまいそうだ。しっかりと素材を活かした料理は和を中心にした創作系。一品一品から料理人の丁寧な心使いが伝わってきそうなそんな料理達だ。地酒や焼酎も厳選されたものが数多く並び妥協を許さないこだわりがここにもうかがえる。
■しゃぶや 久吉 中目黒は、庵GuRiの待望の新業態。代表がこだわり抜いた食材を全国から仕入れ、鍋料理として提供します。
千興ファームの馬肉を使った「馬しゃぶ」、佐助三元豚を使った「豚しゃぶ」、アマタケ岩手鴨を使った「鴨すき」貴重で厳選された食材と料理です。
■ラーメン居酒屋 久慈清商店 中目黒は、昭和30年代を思わせる店構えで、どこか懐かしい鶏ガラスープの「ら~めん」と「餃子」です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひと月ほど前のある日突然、歯痛(激痛)におそわれ、病院をあちこちし、いや~参りました。

歯の痛みが連鎖するのを初めて経験しました。結局虫歯が5本もあることが判明!現在はすっかり痛みともおさらばで、只今週一でお茶の水まで通っています。

友達の勧めで、お茶の水駅近くにある「東京医科歯科大学病院」に通院してます。

さすがに歯科専門病院だけあって、すごくいいです。何が良いかというと、

①治療が丁寧
  歯の奥の部分はお金にならないので、普通の開業医では時間をあまりかけないらしいですが、東京医科歯科大学病院は徹底的に治療してくれます。(私の場合一回に3時間かけていただいたことも数回)

②ほとんど待たされないですむ
  各フロワーごとに「歯」だけの分野の科が細かく分かれている(虫歯科、歯周病外来、口腔外科、いびき、顎関節治療部、ペインクリニック…などなど)ので、大学病院にしては、待たされないですむ。しかもシステムが優れていて、会計や投薬(院内処方)もほとんど待つことなくスムーズです。

③国立だからなのか、治療費が安い。

④最新技術
  治療に顕微鏡やビデオを取り入れて、最善を尽くしてくれます。

⑤医師や看護士が優しい
  「歯の痛みをとることが最優先」というのが第一のコンセプトのようで、半べそをかいて駆け込んだ私に優しく接して下さり、応急処置(歯を少し削る)で激痛をとってくれました。「帰宅後痛くなったら、予約なしでもいいので直接来て下さい、救急で診ます」と。

ただし、私の場合は担当医になった医師の患者さんにたまたまキャンセルが出たらしく、そこに私を入れていただいたそうです。かなりラッキーな成り行きだったようです。普通は担当医が決まるまで一ヶ月前後かかる場合もあるとか。

「80歳で自分の歯20本」を目指して、治療に専念します!いつまでも美味しいもの食べたいですものね

毎月8日は「歯の日」だとか。皆さんも一度歯の検査をなさってはいかがですか?

              東京医科歯科大学病院     03(3813)6111



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。